メガネの富安

メガネの富安では超特価フレームからブランド品のフレームまで格安価格・安心価格で
責任をもって 信頼のメガネを皆様にご提供をしております。

度付きメガネの通信販売について

 

コンテンツ

日本映画横断

メール会員登録

 

HOME»  藤田敏八監督傑作選

藤田敏八監督傑作選

 

順位 タイトル 製作年 一言メモ
1 帰らざる日々 1978 アリスが主題歌を歌う
2 八月の濡れた砂 1971 石川セリの歌うラストシーンが実に印象的
3 赤ちょうちん 1974 秋吉久美子は天性の感のよさがある。発狂場面がぞっとするほど美しい。
4 1974 同じ秋吉の主演、彼女の持つ開けっぴろげでやや下品さが妙な雰囲気をかもし出す。近親相姦風のやるせなさが物語の下地
5 非行少年 陽の出の叫び 1967 藤田監督デビュー作、白黒画面に魂がこもる。
6 もっとしなやかに
もっとしたたかに
1979 藤田監督ロマンポルノを何本か撮っているが水が合わないのか凡作に終わる。この作品も通常作品の成人向けと言った趣。確か奥田瑛二の初顔見世だったと思う。
7 赤い鳥逃げた? 1973 桃井かおりがブレークする少し前の作品。
8 リボルバー 1988 藤田監督最後の監督作品。晩年俳優として結構楽しくやっていたと言う。そんな話を赤座美代子さんが語っていた。
9 危険な関係 1978 宇都宮雅代がとっても色っぽい。テレビでも和服姿のお化けを好演。
10 野良猫ロックシリーズ 1970~ 若き日の和田アキ子、梶芽衣子などぞくぞく出てきてとっても楽しいシリーズ。

 

HOME